新着記事

2005年04月21日

vimエディタで「文字コード、改行コードを変更して保存する。」

vimエディタで、ファイルの文字コード、改行コードを修正、もしくは変更する時の話。

ファイルの文字コードや、改行コードを変更する時は、
変更したいファイルを開いた状態で、

・文字コードの変更
:set fileencoding=文字コード
:set fenc=文字コード (上のコマンドの短い形式。こちらでも良い。)
:set fileencoding=euc-jp (エンコーディングEUC-JPに変更。)
:set fileencoding=shift_jis (エンコーディングSHIFT_JISに変更。)
:set fileencoding=utf-8 (エンコーディングUTF-8に変更。)
・ファイルフォーマットの種類の変更
:set fileformat=ファイルフォーマットの種類
:set ff=ファイルフォーマットの種類 (上のコマンドの短い形式。こちらでも良い。)
:set fileformat=dos (改行をWindowsの形式に変更。)
:set fileformat=mac (改行をMacの形式に変更。)
:set fileformat=unix (改行をUnixの形式に変更。)
を実行します。



vim_fenc_change.jpg
これらのコマンドの実行後はファイルに変更が発生しているので、
変更を確定させるには保存が必要です。
:w





文字化けしていたり、ファイルの形式が崩れているファイルに対して、
エンコーディング、ファイルフォーマットの修正を行う場合は、
一旦、正しい形式に戻してから、
:set fileencoding、:set fileformatコマンドを実行することになります。

例えば、
ファイルが文字化けしている場合のエンコーディングの修正の手順は
下のようになります。

:e ++enc=utf-8
まず、ファイルを文字化けしない、正しいエンコーディングで開き直します。

:set fileencoding=euc-jp
変更したいファイルのエンコーディングをセットします。

:w
最後にファイルの保存を行います。



文字化けしているファイルのエンコーディングの修正は、
気をつけないと、
ファイルの上の方がshift_jisで書かれていて、
ファイルの下の方がutf-8で書かれているという状態が
発生したりします。

特に文字化けしていることに気づいていない時が危険です。





本日は以上です。
では。

関連 : vimエディタで「形式を指定してファイルを再読込する」

posted by 小見 拓 at 02:44| Comment(0) | TrackBack(3) | 基本 (vimエディタ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3074705
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Linux/vim
Excerpt: Link † http://advweb.seesaa.net/article/3074705.html 文字コード指定方法*2 まだ、ちゃんと追いかけていないがvimの解説詳しく書か..
Weblog: PukiWiki/TrackBack 0.2
Tracked: 2006-05-07 07:36

[note][vim]vimコマンドまとめ(自分用)[3]
Excerpt: ウィンドウ、バッファ :argsファイル一覧を表示 :buffers, :lsバッファ一覧を表示 :splitウィンドウ分割 :sviewウィンドウ分割 :newウィンドウ分割(新規ファイル) :s..
Weblog: himesuke’s STEP-log
Tracked: 2008-03-18 17:07

[Vim][Font][Program]フォントの変更
Excerpt: フォントのインストール Vim のフォントを変更したくなり、ゆたぽんフォントを入れてみました。 コーディング用のフォントというコンセプトが面白い。 ゆたぽんフォント http://net2.syst..
Weblog: window.closed
Tracked: 2009-04-25 23:58
記事検索
 
カテゴリ
最近のコメント
QKCのインストール [3-4/18]
 ⇒ kova (05/23)
calendar.vimには日記をつける機能があったらしい。
 ⇒ とまと (03/07)
最近よく見るようになったvimスクリプトのコメントの書き方
 ⇒ 小見 拓 (02/13)
 ⇒ kana (02/11)
vimエディタ ヘルプのgrep
 ⇒ みかん (07/15)
指定したカラム位置にテキストを流し込む (vimエディタ)
 ⇒ こみ (03/20)
 ⇒ とおりすがり (03/19)
 ⇒ こみ (03/18)
 ⇒ takayama (03/18)
tempfile -- Generate temporary files (Mac OSX)
 ⇒ take3 (01/20)
 ⇒ こみ (01/19)
 ⇒ take3 (01/18)
 ⇒ こみ (01/17)
 ⇒ take3 (01/14)
WebObjectsのオープンソースプロジェクト Project Wonderってなんじゃろな。#2
 ⇒ (06/30)
 ⇒ Tetsuya Kuramochi (06/29)
 ⇒ Tetsuya Kuramochi (06/29)
WebObjectsのオープンソースプロジェクト Project Wonderってなんじゃろな。#1
 ⇒ (06/03)
 ⇒ Tetsuya Kuramochi (06/02)
最近のトラックバック
vimエディタで「文字コード、改行コードを変更して保存する。」
 ⇒ window.closed (04/25)
 ⇒ himesuke’s STEP-log (03/18)
 ⇒ PukiWiki/TrackBack 0.2 (05/07)
vimエディタの折りたたみ機能の話。その2 (foldmethod=syntax)
 ⇒ 俺の基地 (PukiWiki/TrackBack 0.3) (04/20)
ログファイルを監視して、特定のキーワードが見つかったら、何らかのコマンドを実行する。
 ⇒ Apple Fan (10/16)
ファイル保存ダイアログの初期ディレクトリについての話 (vimエディタ話)
 ⇒ ナレッジエース (07/23)
:e <C-x> (編集中のファイルと同じディレクトリにあるファイルを開く。)
 ⇒ ボクノス (02/07)
Opening many files using wildcards.
 ⇒ PukiWiki Plus! (PukiWiki/TrackBack 0.4) (10/28)
 ⇒ 川o・-・)<2nd life (07/18)
vimエディタで印刷自由自在 その8 -エディタからの直接の印刷の代わりに、2html.vimスクリプトを使用する-
 ⇒ Knoppix Temporary Directory (PukiWiki/TrackBack 0.3) (02/19)
検索でマッチした対象に対して、置換を行う。(vimエディタ話)
 ⇒ 123net :: 開発日記 (12/31)
ごみ箱にファイルを叩き込むスクリプト。(vimエディタ)
 ⇒ "OSX" .app's :Macのアプリを便利、感動、面白をベースにほぼ日刊で紹介。 (11/26)
パーセント、%、percent でのカーソル移動 (vimエディタ話)
 ⇒ プログラミング言語 (10/11)
過去ログ
Profile
小見 拓
mail@nanasi.jp
小見と申します。
神奈川でデベロッパーやってます。
名無しのVIM使い

RSS 1.0


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。