新着記事

2005年01月23日

OSXの起動時に、何らかのスクリプトを走らせる。

「 OSXの起動時にスクリプトを実行する。 」

通常、こういう時は起動スクリプトを用意する。
OSXの場合は"StartupItems"というものを使うことになる。

しかし、アプリケーションの開発中とか、
起動時にスクリプトをただ走らせておきたいってだけの時には、
増えたり、減ったり、名前が変わったり、面倒ですやー。
そんなに手間は掛けたくないですなぁ。


Mac OSXには、入れておくだけで、
起動時に、そのスクリプトを実行してくれるようなディレクトリは無いのか?

rcスクリプトを読むと無いっぽいような。(´Д`;)


Mac OSXの/etc/rcスクリプトには、
「Customize system startup by adding scripts to the startup 
directory, rather than editing this file.」
(システムの起動処理をカスタマイズするなら、このファイルを編集するより、
スタートアップ用のディレクトリにスクリプトを追加してね。)
と書いてあるのだけど、これは、StartupItemsディレクトリのことなのだろうか?



詳しい調査は、後でじっくり行うとして、
とりあえず目的を果たすには、StartupItemsに、特定のディレクトリ内のスクリプトを実行する処理を用意してしまうのが良いのだろうか。

こんなの用意してみた。
RunScriptsAtStartup.tar.bz2

これを解凍して、OSXの"/Library/StartupItemes"ディレクトリに置いておくと、
指定のディレクトリ内のスクリプトをOS起動時に実行する。

初期のスクリプトのディレクトリは、
"/Library/StartupItems/RunScriptsAtStartup/rc.d"になっているので、
気に入らなかったら、"/usr/local/etc/rc.d"あたりに変更してくださいな。
設定は、scripts.confファイルに書いてあるので、これを書き換えれば良い。

スクリプト名に空白とかあると、見事にこけそうな
お馬鹿さんスクリプトになっています。




今日は以上です。はい。

月曜日になったら、知り合いに、いろいろ聞いてみよう。。
posted by 小見 拓 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac OSX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
記事検索
 
カテゴリ
最近のコメント
QKCのインストール [3-4/18]
 ⇒ kova (05/23)
calendar.vimには日記をつける機能があったらしい。
 ⇒ とまと (03/07)
最近よく見るようになったvimスクリプトのコメントの書き方
 ⇒ 小見 拓 (02/13)
 ⇒ kana (02/11)
vimエディタ ヘルプのgrep
 ⇒ みかん (07/15)
指定したカラム位置にテキストを流し込む (vimエディタ)
 ⇒ こみ (03/20)
 ⇒ とおりすがり (03/19)
 ⇒ こみ (03/18)
 ⇒ takayama (03/18)
tempfile -- Generate temporary files (Mac OSX)
 ⇒ take3 (01/20)
 ⇒ こみ (01/19)
 ⇒ take3 (01/18)
 ⇒ こみ (01/17)
 ⇒ take3 (01/14)
WebObjectsのオープンソースプロジェクト Project Wonderってなんじゃろな。#2
 ⇒ (06/30)
 ⇒ Tetsuya Kuramochi (06/29)
 ⇒ Tetsuya Kuramochi (06/29)
WebObjectsのオープンソースプロジェクト Project Wonderってなんじゃろな。#1
 ⇒ (06/03)
 ⇒ Tetsuya Kuramochi (06/02)
最近のトラックバック
vimエディタで「文字コード、改行コードを変更して保存する。」
 ⇒ window.closed (04/25)
 ⇒ himesuke’s STEP-log (03/18)
 ⇒ PukiWiki/TrackBack 0.2 (05/07)
vimエディタの折りたたみ機能の話。その2 (foldmethod=syntax)
 ⇒ 俺の基地 (PukiWiki/TrackBack 0.3) (04/20)
ログファイルを監視して、特定のキーワードが見つかったら、何らかのコマンドを実行する。
 ⇒ Apple Fan (10/16)
ファイル保存ダイアログの初期ディレクトリについての話 (vimエディタ話)
 ⇒ ナレッジエース (07/23)
:e <C-x> (編集中のファイルと同じディレクトリにあるファイルを開く。)
 ⇒ ボクノス (02/07)
Opening many files using wildcards.
 ⇒ PukiWiki Plus! (PukiWiki/TrackBack 0.4) (10/28)
 ⇒ 川o・-・)<2nd life (07/18)
vimエディタで印刷自由自在 その8 -エディタからの直接の印刷の代わりに、2html.vimスクリプトを使用する-
 ⇒ Knoppix Temporary Directory (PukiWiki/TrackBack 0.3) (02/19)
検索でマッチした対象に対して、置換を行う。(vimエディタ話)
 ⇒ 123net :: 開発日記 (12/31)
ごみ箱にファイルを叩き込むスクリプト。(vimエディタ)
 ⇒ "OSX" .app's :Macのアプリを便利、感動、面白をベースにほぼ日刊で紹介。 (11/26)
パーセント、%、percent でのカーソル移動 (vimエディタ話)
 ⇒ プログラミング言語 (10/11)
過去ログ
Profile
小見 拓
mail@nanasi.jp
小見と申します。
神奈川でデベロッパーやってます。
名無しのVIM使い

RSS 1.0


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。